mag2year_free_0000246262.png
『アメリカ本場仕込みのホームパーティー洋菓子レシピ』(ID:0000246262) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クランベリー・キャラメル・タルトレットのレシピ


クランベリー・キャラメル・タルトレット

サンクスギビングのシーズンには欠かせないクランベリーを使った
タルトのレシピです。今回は一人用のサイズで作っています。

元レシピには、普通の小麦粉とパン用の強力粉を半々にして、パン
生地をこねるときのように練ってタルト生地を作るようになって
いたのですが、家の強力粉が古くて使えなかったので、全て中力粉
で作りました。

また、フラン型を使っても作れるのですが、その場合は、ベーキン
グシートにパーチメントを敷いてから型を置いて生地を入れ、2回
目に焼くときには、下にもう1枚のシートを重ねて、そこが焦げ
ないようにしないといけません。

私はそれより、底が取れるタルトレット型を使う方が楽なので、
普通に1枚のベーキングシートで焼きました。

また、レシピにはありませんでしたが、ここのタルトレット型の
場合、生地が膨れてしまうとフィリングがいれにくいので、それ
ぞれにホイルを敷いて重しを載せて焼きました。

甘さ控えめで、豪華な感謝祭ディナーの後でも胃にもたれません。
ニューヨーク市のベーカリーから来たレシピを応用しました。
(9人分)

*直接英語の分量をお知りになりたい方は、
http://homepartydessertrecipe.blogspot.com


<クランベリー・キャラメル・タルトレット>

―材料―

(タルト生地)

・無塩バター・・・・・・・・・175g
・粉糖・・・・・・・・・・・・1/3カップ
・卵黄・・・・・・・・・・・・大1個
・小麦粉(ふるう)・・・・・・1.5カップ

(フィリング)

・ヘビークリーム・・・・・・・7/8カップ
・グラニュー糖・・・・・・・・3/4カップ
・クランベリー・・・・・・・・4カップ
・スライスアーモンド・・・・・1カップ

*注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。


―作り方―

(タルト生地)

*スタンドミキサーの中速で、少し軟らかくなったバターを小さく切って、粉糖と一緒に2分ほど混ぜる。
*卵黄を入れて更に混ぜたら、粉の半量を入れて軽く混ぜ、残りも入れて軟らかい塊にする。
*これをラップの上に取り出し、ディスク状にまとめてから包み、最低2時間から一晩冷蔵する。
*生地を9等分にし、1つの生地を除いて、あとは冷蔵庫に戻しておく。
*ベーキングシートに、直径10cmくらいの底が取れるタルトレット型を並べていく。
*粉を軽く振るった平面で、タルトレット型より一回り大きい円にのばしていく。
*生地をそれぞれのタルト型に置いて、指で底と周りに押し付けるようにしていく。
*フォークで全体のあちこちに穴を開け、残りの生地も同様にする。
*ベーキングシートに載せたタルトレット型を15分冷凍する。
*この間にオーブンを190度(華氏375度)に温めておく。
*用意ができたら、シートをオーブンに入れて、色づくまで12分焼く。
*焼けたらタルトを出してシートの上で冷まし、オーブンはそのままにしておく。

(フィリング)

*小さいソースパンにヘビークリームを入れ、弱火で煮る
*厚手のソースパンに砂糖を入れ強火にし、木べらで常に混ぜながら約5分砂糖を溶かす。
*鍋を時々回しながら、砂糖がキャラメル色になるまで約2分煮る。
*すぐに熱いヘビークリームを少しずつ注ぎ、煮こぼれないように注意しながら滑らかになるまで常に混ぜる。
*これをストレーナーを通してボウルに移し、クランベリーとアーモンドを加えて全体にからませる。

(仕上げ)

*これを9個のタルトレット型に満遍なくこんもりと入れていき、オーブンで25〜35分焼く。
(クランベリーの皮が破れ、周りが色づいてきたら出来上がり。)
*オーブンから取り出したら、タルト型から外し、網の上にそっと移して冷ます。
(温かい内に、もしくは室温でいただく。)

★★★★★
posted by ソフィー at 11:33 | Comment(0) | タルトのレシピ