mag2year_free_0000246262.png
『アメリカ本場仕込みのホームパーティー洋菓子レシピ』(ID:0000246262) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

ラズベリー・トリュフタルトのレシピ


ラズベリー・トリュフタルト

ラズベリー・トリュフタルト(スライス)

サンクスギビングの時期にはパンプキンパイが主流ですが、今年は
ハロウィンの時期に2つパンプキンを材料に作ったので、元々南瓜
があまり好きではない主人の好みもあって、今回はややクリスマス
っぽい感じのレシピを選びました。

そもそも、年々ブラックフライデーの前倒しが激しくなって、今や
感謝祭の前からクリスマス商戦真っただ中といった感じです。

さて、今回はチョコレート・トリュフをタルト形に広げたと言って
もいいくらいのチョコレートが満喫できるデザートです。ですので、
チョコは品質のいいものを使ってください。

なお、ラズベリーリキュールも結構入っていて、私は湯煎にかけて
溶かしたのですが、どの程度アルコール分が飛んでいるかわからな
いので、お子様にはご注意ください。

トッピングの泡立てクリームには、ほんの少しラズベリーピューレ
も混ぜたので、ほのかに色づいています。ラズベリーソースの酸味
がチョコの甘さを和らげてくれ、口の中でうまく溶け合います。

ミントの葉があれば、ラズベリーの横に飾ると、もっとクリスマス
の雰囲気が出ますね。Marilyn Slabyさんのレシピでした。
(12〜15人分)


*直接英語の分量をお知りになりたい方は、
http://homepartydessertrecipe.blogspot.com


<ラズベリー・トリュフタルト>

−材料−

(タルト生地)

・無塩バター(室温)・・・・・・・・大7
・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ
・小麦粉・・・・・・・・・・・・・・3/4カップ
・ココアパウダー・・・・・・・・・・1/3カップ
・バニラエッセンス・・・・・・・・・小1/2
・塩・・・・・・・・・・・・・・・・小1/8

(フィリング)

・ヘビークリーム・・・・・・・・・・1と1/4カップ
・セミスイートチョコレート・・・・・280g
・ラズベリーリキュール・・・・・・・大5

(トッピング)

・ラズベリー・・・・・・・・・・・・適量
・ヘビークリーム・・・・・・・・・・適量


*注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。


―作り方―

(タルト生地)

*オーブンを180℃(華氏350℃)に温めておく。
*直径28cmくらいの底が取れるタルト型にオイルスプレーを振っておく。
*スタンドミキサーのボウルに、バターと砂糖を入れ、軽くふわっとなるまで混ぜる。
*低速で、小麦粉、ココアパウダー、バニラ、塩を加えて、軟らかい生地ができるまで混ぜる。
*これをタルト形の底と周りに押し付けてのばし、オーブンで8〜10分焼く。
*完全に冷ましてから、注意しながら型から外して、ケーキ皿に移す。

(フィリング)

*厚手のソースパンにチョコレートを入れ、リキュールをかけて、弱火で常に混ぜながら溶かす。
*ヘビークリームを注ぎながら、泡だて器で滑らかになるまで混ぜる。
*これをタルト生地に流し込んで、室温で2時間ほど冷ましてから冷蔵する。

(トッピング)

*フィリングの表面が固まったら、ラズベリーを周りに飾る。(あれば、ミントの葉を飾る。)
*残りのラズベリーをピューレにして、ストレーナーを通して種を除き、好みで砂糖を加える。
*ヘビークリームを泡立てて絞り出し、タルトを切り分けて皿に置いたら、ラズベリーソースをかけて出す。


★★★★★
posted by ソフィー at 10:01 | Comment(0) | タルトのレシピ