mag2year_free_0000246262.png
『アメリカ本場仕込みのホームパーティー洋菓子レシピ』(ID:0000246262) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

バナフィー・パイのレシピ


バナフィー・パイ

バナフィー・パイ(スライス)

バナナパイは過去に何度も作っていますが、今回は、バナナと珈琲
のコンビネーションで、"banoffee"パイなるものを作ってみました。

とは言え、初めはフィリングにバナナと珈琲が混ざっているのかな
と思っていたら、コーヒーはトッピングの中だけでした。

今日のレシピのフィリングは、バナナパイによくあるカスタード
クリームではなく、練乳と生クリームを煮込んで作るという、想像
下だけでも濃厚なクリームフィリングです。

トッピングに使った、珈琲入り泡立てクリームは、たくさんすぎて
全部を載せることができなかったので、後日、朝のコーヒータイム
の際、大好きなウィンナー珈琲を作るのに使いました。

作って数時間しても、フィリングはかなり軟らかいので、一晩冷や
しておいた方が切りやすいです。

本日のレシピは、常連の"bon appetit desserts"に載っていました。
(8〜10人分)


*直接英語の分量をお知りになりたい方は、
https://homepartydessertrecipe.blogspot.com


<バナフィー・パイ>

−材料−

(クラスト)

・小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・3/4カップ
・無塩バター(冷)・・・・・・・・・・・90g
・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1/4
・マカデミアナッツ・・・・・・・・・・・1/2カップ
・卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・大1個
・バニラエッセンス・・・・・・・・・・・小1

(フィリング)

・練乳・・・・・・・・・・・・・・・・・785cc
・ヘビークリーム・・・・・・・・・・・・1/2カップ
・ダークラム・・・・・・・・・・・・・・大1
・バニラエッセンス・・・・・・・・・・・大1
・バナナ(薄切り)・・・・・・・・・・・中4本

(トッピング)

・インスタントコーヒー(顆粒)・・・・・大3
・水・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
・ヘビークリーム(冷)・・・・・・・・・2カップ
・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ

*注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。


―作り方―

(クラスト)

*フードプロセッサーに小麦粉、小さく切ったバター、砂糖、塩を入れて、粗い粒状になるまで、オン・オフを繰り返して回す。
*ドライローストしたナッツを加えて、細かくなるまでオン・オフで回したら、卵黄とバニラを入れて、しっとりした塊になるまで回す。
*直径22、3cmのガラスのパイ皿の底と周りに、押し付けるようにして広げたら、30分冷凍する。
*オーブンを180度(華氏350度)に温めておいて、冷凍しておいた生地を25〜30分、黄金色になるまで焼き、網に上で冷ます。

(フィリング)

*厚手のソースパンに、練乳を入れて、中火で熱し、よく混ぜながら、ピーナッツバターくらいの色に濃くなるまで約25分煮る。
*火からおろして、クリームとラムとバニラを入れて混ぜる。
*この温かいフィリングをクラストの上に注いだら、完全に冷ます。
*冷めたら、バナナをフィリングが全て被るように載せていく。

(トッピング)

*インスタントコーヒーと水を混ぜたら、冷えたクリームと砂糖と一緒に大きいボウルに入れ、角が立つまで泡立てる。
*これを大きい星形を付けた絞り袋に入れ、パイ全体が被るようにきれいに絞り出していき、冷蔵庫でよく冷やす。



★★★★★
posted by ソフィー at 10:07 | Comment(0) | パイのレシピ
.ad-middle { text-align:center; margin-top: -100px; margin-bottom: -50px; } .middle-label {text-align:center;}